ホーム > 現金化 > 審査を使わないところがポイント

審査を使わないところがポイント

お金を借入れしたいと考えたとき、どんな会社で借りたとしても、信用調査というものが行われます。

ちゃんと返してくれそうな人なのか、安心できる相手なのか、過去に返済が焦げ付いたりしているかどうかを調べ、そこから判断することになるのです。

一般的には審査がありますという形でアナウンスをしなければいけないことになっていますので、CMでも見たことがあるでしょう。

この信用情報は、信用情報機関にプールされることになっており、総量規制などの対象になる場合には、ここで判断することになっているのです。

つまり、お金を借りるとするのであれば、必ずここの情報が必要になるといえるでしょう。

 

ところが、住宅ローンを組んだりする場合にも、この情報が使われることになります。

もしも、あまりに借り入れが多かったりすると、住宅ローンが組めなかったりすることも出てくるのです。

借入れをするということは、さまざまなリスクが存在することを忘れてはいけないでしょう。

ちなみに、この情報は5年間プールされることになります。

 

ところが、クレジットカードの現金化では、こうした審査がありません。

もちろん、クレジットカードを作る際には、審査を受けることになるわけですが、借入れの審査とは異なる過程と評価がなされるのです。

現金化する時に審査がないため、信用情報機関に依頼することもありませんし、履歴も残りません。

そのため、安心して現金を作ることができるということが、重要なポイントになるのです。


タグ :